夢占い、火事の夢は炎の大きさや状況に注目

夢占いのキーワード検索

今回は夢占いで「火事の夢はどのような位置づけなのか?」ということについてまとめていきます。

一言に「火事の夢」とは言っても自分の家が火事にあって逃げる時の夢だったり、他人の家が燃えている火事だったり、はたまた自分が消火をしている夢だったりと様々。

そういった火事全般の夢についての情報についてまとめていきます。

  • 夢占いで出てくる火事の意味合い全般
  • 状況別の火事の夢について
  • 注意したい火事の夢は?

およそ上記の順番でまとめていきます。少しずつ下がって確認ください。

[toc]

夢占い、火事の夢を見る場合の全体像

夢占いや心理学的には火事の夢は情熱を表すとされています。

まずは不吉な夢と感じるかもしれませんがそのものずばりで判断しない方がいいでしょう。

何かをやりきりたい時、逆にやめたい時、そういった心の変化がある時にも火事の夢が出てくる場合があります。

強い気持ちが現れた時、大きな迷いがある時などに火事が出てくると考えればいいでしょう。

異性との間を暗示している場合も。それは浮気や誘惑などを暗示しているので注意した方がいいでしょう。少し頭を冷やして考え直してください。

では次に個別の状況について見ていきます。

 

夢占いで火事の夢、炎の大きさについて

火事の夢で炎が大きいと不吉に感じるかもしれませんが、現実には逆の場合が多いようです。

炎が大きいのは運気が盛んであるとされます。

名声の象徴と言われる場合もあり出世を表している場合も。特に大火事の中から人を助け出すのは地位や名声の象徴と言われています。

 

夢占い、火事を消す場合は?

消火のイメージ夢2

夢占いで火事を消すというのは良い方向だと思いがちですが実際にはそうでない場合の方が多いようです。

先程紹介した通り、火事は運気が盛んで、情熱を持って突き進んでいる状況。

その炎を消すというのは何らかの曲がり角に来ている暗示と考えられます。うまくいかないかもしれないという気持ちに負けそうな状況の場合も、もしくは何らかの誘惑に負けそうな状況を暗示している可能性もあります。

一方で、良い方向で考えるならば物事や状況を慎重にコントロールできている状況と考えるといいでしょう。何らかのトラブルを解決することができている状況とも言えます。とは言え少し消極的な心理であることは間違いないでしょう。

 

ボヤを消す夢の場合

ぼやを消す場合は状況を比較的コントロールできている状態を指すことが多いようです。

ただし消しているつもりでもなかなか消えない場合も。

その場合は逆に状況を軽く見すぎてコントロールできていないことを象徴します。小さなほころびが大きな問題に発展する可能性もあるので、現状で何か問題があると感じているならば早め早めに万全の対処をするように考えてください。

 

大火事を消す夢の場合

大火事を消す場合は大きなチャンスを逃してしまう暗示の可能性があります。

仕事などでチャレンジすべきかどうか悩んでいる場合は勝手に諦めずに周りに相談するといいでしょう。

もちろん、積極的な人や逆に消極的な人など様々な人に相談した方がいいです。日本人はどちらかと言えば消極的な人が多い傾向にあるので基本的には積極的な人を探して相談した方がいいでしょう。

良い意味で捉えるならば大きな問題を解決する暗示とも言えます。とても解決できないと思っていた案件も実は比較的簡単に対処できる可能性も。難しい状況でも負けない気持ちを持ちたいところです。

 

人と協力して火事を消す夢

人と協力して火事を消す夢は、他人との協力作業が良い方向性に向かう暗示とされています。

何か困りごとがあれば積極的に他人の助けを求めたいところです。逆に困っている人がいたら積極的に助けてあげるようにしてください。

そういった行動の積み重ねがつきを呼びそうです。

 

夢占い、火事から逃げる夢は?

火事から逃げる夢は何らかの逃避を示します。

あなたの現在の状況によって変わりますがうまくいっていない状況から逃げ出したいという気持ちが現れている可能性があります。

現実に自分だけでどうにもならないような状況が差し迫っているならば人に積極的に相談するなど解決策を探っていきましょう。時間が経てば経つほど状況が悪くなっていく可能性があります。

一方で良い暗示と考える向きもあります。今の悪い状況から抜け出すことができる可能性があります。やはり積極的に動くことで解決していく可能性が高いのでまずは積極的に解決しようと動くことが大切。そして自分だけではどうにもならないならば早めに周りの人に相談しましょう。

 

夢占い、火事を見ている夢は?

火事のイメージ夢3-2

先にも紹介したように火事は情熱を表しているので、火事の夢を見ること自体は悪くはありません。

でもその状況によって多少異なります。自分の家が燃えている場合、他人の家が燃えている場合などで意味合いが変わってきます。

 

自分の家が火事で燃えている夢の場合

自分の家が燃えている夢をみた場合は繁栄を意味している場合が多い。

仕事の成功や商売繁盛を意味します。

仕事や商売など情熱を持って突き進みましょう。

ただし何らかの形でご先祖様が不幸を暗示している可能性も(その場合は夢占いとは離れますが)。嫌な予感がする場合は火事や災害には十分に注意してください。

 

他人の家が火事で燃えている夢の場合は

一方で他人の家が火事で燃えている夢を見る場合はその人との関係性が変わることを暗示しています。

その人との間で何か問題が発生しているようであれば早めの対処を。

丸く収まりそうに無さそうであれば信頼できる人に早めに相談してください。

 

夢占い、ボヤの夢は?

火事のイメージ夢2

ボヤの夢は先程も少し紹介したようにボヤを消す夢ならば比較的コントロールできる状況を示します。

一方でボヤを客観的に見ている状況は多少異なります。

 

楽観的に感じているボヤの夢

一方で楽観的に対処しているボヤの夢は自信のある象徴的な夢と言えるでしょう。

火事の夢自体が情熱を表し、更にそれをコントロールできているということでこの上ない状況です。

今、頑張っていることがあるならば自信を持って突き進むといいでしょう。

 

不安を感じるボヤの夢

不安を感じているボヤの夢の場合は何らかのトラブルをかかえている状況を暗示していることが多いです。

早め早めの対処を考えてください。

 

夢占い、火事の焼け跡の夢は?

夢で火事の焼け跡を見る場合はその時の気分によって大きく状況が異なります。良い暗示の場合もあれば悪い暗示の場合も。

それぞれの状況について見ていきましょう。

 

楽観的に感じている焼け跡の夢

焼け跡の夢というとあまり良い印象を受けないかもしれませんが、その心理状態が楽観的ならば、何らかの不安が収束しつつある状況を暗示しています。

困りごとがあってもうまく収まりつつあるので過去を振り返らずに新しいことにチャレンジしていきましょう。

 

不安に感じている焼け跡の夢

逆に不安に感じている焼け跡の夢は何らかの問題が解決できずに残っている心理状態の可能性が高いです。

早めに不安を取り除くべく動きたいところです。自分で解決できそうにない場合は早めに周りの信頼できる人に相談するようにしましょう。

 

夢占い、火事の夢まとめ

  • 火事の夢は情熱や強い気持ちの象徴
  • あまり良くないイメージかもしれないが良い意味が多い
  • 積極的に動いていきたいところ
  • 不安な心理状態での火事は問題がくすぶっている場合も。早めに対処しよう

今回は火事の夢を見た場合の夢占いについてまとめました。

火事というとあまり良い印象を受けないかもしれませんが情熱や強い気持ちなどプラスの意味合いが強い場合が多いです。

積極的に動くことで良い方向を目指してください。

コメント